神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:道具について( 6 )

IKEA

a0103574_1423381.jpg皆さん、IKEAに行きましたかぁ?
わたくし、2回行きました037.gif
いやぁ~楽しかった。
とにかく、リーズナブルさに感動。
ついつい無駄使いしてしまった・・・
次は計画的に買い物をしようと、
部屋の大きさを測って、
家具の大きさを測って、
スケッチしてみました。
イメージをつかむには、それを絵に
すると効果てきめんですね。
そんな時、この三角スケール
(通称:サンスケ)が役立ちますよ。
お試しあれ~
[PR]
by kai_today | 2008-04-26 14:20 | 道具について

講習会2日目です

初日は全員デッサン課題でしたが、
2日目からは、各自志望コース別に課題が分かれていきます。
色彩表現や立体構成など、用具がいろいろと必要な課題もありますので、
必ずカリキュラム表を見て、忘れ物のないように気をつけてくださいね。
特に色彩・立体構成での、
定規(60cm程度のもの)・コンパス・雑巾 などの忘れ物が多いようです。

新たに購入予定で、どんなものを買えばよいか分からない人は、
先生をつかまえて聞いてみましょう。

<色彩表現> ■ポスターカラーまたはガッシュ  ■他道具一式

<色彩構成> ■ポスターカラーまたはガッシュ  ■定規 ■コンパス  ■はさみ  
          ■カッターナイフ  ■他道具一式

<立体構成> ■定規  ■コンパス  ■はさみ  ■カッターナイフ  ■接着剤  ■テープ           

[PR]
by kai_today | 2007-07-22 16:59 | 道具について

作者の空気

a0103574_17484921.jpg

        描かれた作品だけでなく、日々使っている道具にも
        その人らしさというものは宿っているような気がします。
 
        道具の管理も制作の内、ですね。
        
[PR]
by kai_today | 2007-07-02 20:05 | 道具について

画材屋にいこう!

a0103574_18452129.jpg
先週、大阪の展覧会を見に行くついでに、
いつも行く某画材屋さんに寄ってきました。

画材店に行くと、
”いつものにしようか、それとも違うメーカーのを試してみようかな・・・” 
”あ 新色が出てる、ちょっと使ってみよう”
などと、あれこれ手にとって考えるのが楽しいですね。
この年になっても、毎回わくわくします。

時々、画材店に行ってもどれを買えばいいかよくわからない・・・
と言う人もいますが、画材(特に筆など道具類)は実際に使ってみないと
自分に合っているかどうか、なかなか分からないものです。
とはいえ、かなり厳選して買わないと、高校生のお小遣い事情では厳しいはず。

最初は先生や先輩にお勧めを聞くもよし、インターネットで調べるもよし、
だいたいどういったものが必要なのかを頭に置きつつ、
まずはお店に行ってみる。
たとえ実際には買わなくても、こういうものがあるのか とか
これどうやって使うの?的な出会いって、後々結構役に立つんですよ。

もちろん、塾内の購買でも必要なものは揃いますが、
時にはそういう勉強の仕方も楽しいですよ。

[PR]
by kai_today | 2007-06-04 19:02 | 道具について

さがしもの・・・

a0103574_1856836.jpg

   みんなもうすっかり見慣れたと思いますが、モチーフの収納スペースが移動しました。

   それに伴って、棚のダンボール箱の配列も変わり・・・
   数百種類?あるモチーフの入った箱の位置を覚えなおすのに四苦八苦。
   この間使ったばかりなんだけど、あのモチーフどこに入ってたっけ・・・と
   今日も棚の前をウロウロ。

   しかしこれだけの種類があると、特に現役生なんかは
   描いたことのないものの方が多いはず。

   そしてモチーフは今もその種類を増していっています。
   中には私も描いたことのない、幻のモチーフも・・・?

[PR]
by kai_today | 2007-05-28 19:03 | 道具について

身の回りのもの

a0103574_18244167.jpg
道具に対する心配りも大切。
鉛筆の本数は大丈夫ですか?

新学期を機に
足りないものはしっかり揃えていきましょう。


神戸美術研究所アトリエKAI





[PR]
by kai_today | 2007-04-12 18:36 | 道具について