神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:美術のこと( 7 )

国立新美術館

塾は国公立入試真っ只中ですが、ちょっと入試以外の話題も。

先週、用事で東京に行くことがあったので、
ついでに昨年オープンした国立新美術館に行ってきました。
駅からのアクセスがとてもよく、とにかく広いなあ・・・ということと、
団体展が多いためか、通常はあまり目立たないように作ってある搬入口が、
しっかり目立つところにあるのが印象的でした。

最近の美術館は、建物や空間自体が魅力的で面白いので、展示作品を観る以外にも
いろいろな楽しみ方ができますね。

入試が終わって時間ができたら、思う存分美術館へ・・・。


a0103574_13155684.jpg
[PR]
by kai_today | 2008-03-11 14:26 | 美術のこと

展覧会へ。

a0103574_16252016.jpg
見ておきたい展覧会がいくつかあったので、
この連休は京都に行ってきました。

写真はそのうちの一つ、京都国立近代美術館で開催中の
「池田満寿夫の版画」展。
ヴェネツィア・ビエンナーレの大賞作品なども含め
初期から晩年にわたっての版画作品が見やすく並んでいて、
作家の作品の変遷を興味深く見ることができた展覧会でした。
時代ごとに、いろんな技法が使われていたりするので
版画に興味がある人には勉強になりますね。

しかし紅葉のシーズンの京都、しかも連休ということで、
街の中はものすごい人ごみでした・・・

[PR]
by kai_today | 2007-11-26 16:32 | 美術のこと

エルネスト・ネト展

   先週のお休みに、香川県にある丸亀市猪熊弦一郎現代美術館へ行ってきました。

   お目当ては、以前から見たいと思っていたエルネスト・ネトの展覧会。
   エルネスト・ネトは、ベネチアビエンナーレなどにも出品している現代のブラジルの作家で、
   作品は主にインスタレーションなのですが、
   なんといってもおもしろいのは、観客が作品の中に入って
   (今回の展覧会は、会場全体が大きなテントのようになっていました)
   実際に触ったりしながら作品を見られるということです。
   そのせいか、小さなお子さん連れの方もたくさん来られていて、
   子供と一緒に楽しめる展覧会というのは、いいなあと思いました。

   普段、美術作品を見慣れている人はもちろん、
   そうでない人も一緒になって楽しめるいい展覧会でしたよ。

   受験生にはちょっと遠くて行きにくいところだと思いますが、
   美術館自体もとてもいい建物なので、もし近くに行くことがあれば
   ぜひ寄ってみることをお勧めします。


a0103574_14173052.jpg

       ↑ 美術館の外観。猪熊氏のドローイングが大きく壁面に描かれています。

a0103574_14181593.jpg

       ↑ 展覧会場作品内部。フラッシュ無しでの作品撮影がOKでした。

a0103574_1419420.jpg

       ↑ これも作品内部。作品の間を通路のように歩くことができます。
[PR]
by kai_today | 2007-09-27 15:14 | 美術のこと

本日コンクール1日目

                 
                 なので第2教室はひと時のお休み
a0103574_18334864.jpg


                ところで皆さん、「狩野永徳」見に行きなさいよ~
                国宝よ こ・く・ほ・う
                こんなの、もう二度とお目にかかれないかもよ。
                
a0103574_18332032.jpg

[PR]
by kai_today | 2007-09-21 18:38 | 美術のこと

雨を見たかい?

a0103574_20265747.jpgやっと梅雨っぽい天気ですね。
雨の日は雨の日なりの楽しみ方もあるとはいえ・・・
やっぱ、晴れた空が好きだなぁ~

こんな日は、
「雨」にまつわる名画・名曲を楽しむのもよし。
僕にとっての「雨」の名曲といえば、
CCRの「Have You Ever Seen The Rain」
(邦題:雨を見たかい?)

ただ、この曲中の「雨=Rain」とは、ベトナム戦争でアメリカ軍が放ったナパーム弾を指し、
それが光を発しながら落下する光景を描いているとか。
[PR]
by kai_today | 2007-06-22 20:27 | 美術のこと

人間工学

「物を人が自然な動きや状態で使えるように設計する工学」
これが人間工学の定義。
ようするに,人が使いやすい寸法ってどのくらい?
ということ。
芸術を生業としていく上で,人間工学を知ることはとても重要です。
特に建築やインテリアデザイン及び工業デザイン,あるいは彫刻等
空間を扱う分野は必須です。
では,どうしたら人間工学を学ぶことができるのでしょうか?
それは万物に関心を持つこと。
ヒントは普段の暮らしの中に隠れています。
あなたが使いやすい寸法を数値化すればいいんです。
アトリエKAIでは,基礎を始める前にまず手の大きさを測ります。
定規ではなく「体」で尺度を覚えていただきます。
そうすれば,定規がなくても空間を感じることができるようになります。
a0103574_22123192.jpg
[PR]
by kai_today | 2007-05-11 18:54 | 美術のこと

春も芸術!

a0103574_1895415.jpg

春の展覧会情報、チェックしてますか?
できる限り見に行って、ぜひ本物を間近で…。

ちなみに兵庫県立美術館では
今、ロダン展やってますよ。

a0103574_1810630.jpg


チラシや招待券・割引券などは、こちらからご自由にどうぞ。




神戸美術研究所アトリエKAI
[PR]
by kai_today | 2007-04-16 18:31 | 美術のこと