神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:独り言( 2 )

6月のたのしみ

a0103574_16183338.jpg

今は、ほとんどの野菜や果物が一年中売られているし、八百屋さんで・・・というよりも、スーパーでパックに入ったものを買うことの方が多く、
気をつけていないと、わずかな期間しかない「旬」というものを 見過ごしてしまいそうです。

そんな中でも、わたしが毎年楽しみにしている今の季節ならではのもの、それは青梅です。
見た目も鮮やかな緑色で清々しく、これが店先に並び始めると、もう梅雨だなあという気分になります。

ちなみに青梅はそのままでは食べられません。
我が家では、ブランデーに漬けて梅酒にします。
飲むのは一年後。

来年の梅雨のお楽しみです。

kn

神戸美術研究所アトリエKAI

[PR]
by kai_today | 2011-06-06 17:21 | 独り言

最近、はっ としたこと

先日、『群像』の6月号に掲載されている、
川上弘美さんの『神様 2011』という小説を読みました。

同じ作者によって18年前に書かれた『神様』というごく短い小説があるのですが、2011バージョンは、登場人物や話の中での出来事はそのままで、
物語の舞台となるのが、原発事故の起こったあとの土地だったら・・・
という設定で書き直されたもの。
比べて読めるように、『神様 2011』と『神様』の両方が載せられています。

文章自体は淡々としていて、つよい批判的な内容というわけでもなく、
一つの物語として読めてしまいますが、読み終わったあとには
なんともいえない感情が残ります。

なによりもまず、文章を書くということで世間に問題を投げかけようとするときに、こういう方法があるんだと、はっとさせられた小説でした。

k.n

神戸美術研究所

[PR]
by kai_today | 2011-05-17 16:57 | 独り言