神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

today's flower 2


                        やっぱり 花はいい。

a0103574_18441949.jpg
                           
[PR]
by kai_today | 2007-05-31 18:48 |

本日の教室

                   火曜日は、生徒数がちょっと少なめ。
a0103574_18271851.jpg
a0103574_18274856.jpg
a0103574_1828840.jpg
a0103574_18283461.jpg

[PR]
by kai_today | 2007-05-29 18:43 | 授業風景

さがしもの・・・

a0103574_1856836.jpg

   みんなもうすっかり見慣れたと思いますが、モチーフの収納スペースが移動しました。

   それに伴って、棚のダンボール箱の配列も変わり・・・
   数百種類?あるモチーフの入った箱の位置を覚えなおすのに四苦八苦。
   この間使ったばかりなんだけど、あのモチーフどこに入ってたっけ・・・と
   今日も棚の前をウロウロ。

   しかしこれだけの種類があると、特に現役生なんかは
   描いたことのないものの方が多いはず。

   そしてモチーフは今もその種類を増していっています。
   中には私も描いたことのない、幻のモチーフも・・・?

[PR]
by kai_today | 2007-05-28 19:03 | 道具について

jazz聴くべ

a0103574_17501827.jpg
アトリエKAIの一般絵画コースには
いろいろな経歴をもった方々が学ばれています。

CGデザイナー
プログラマー
薬剤師
ピアニスト
看護師
主婦

等々

皆さん目的は様々ですが、
「美術」を楽しまれていますよ。

今日受講された一般絵画コースの生徒さん,
jazzピアニストで,6月にライブをされます。
今日の課題はライブのポスター制作。

久々にjazzに浸るのもいいなぁ~
せっかく日本のjazz発祥地に住んでるんだから・・・
[PR]
by kai_today | 2007-05-25 17:00 | イベント

a0103574_14515288.jpg新緑が鮮やかな季節ですね。
高校生が来るのは夜なので、
普段あまり気づかないと思うのですが
塾の裏の街路樹の葉も、青々と茂っています。

こういうのも借景というのでしょうか。
窓いっぱいの緑が爽やかで、
背筋が伸びるような、清々しい気分になります。

                        そして、このみどり色は 
                        デッサンで疲れた目にもきっといいはず…

[PR]
by kai_today | 2007-05-22 16:48 |

講評日

a0103574_17422171.jpg

立体講評の様子です。

課題内容は
・経験者⇒「重い」と「軽い」
・初心者⇒「緊張感」
材料は厚手ケント紙2枚,薄手ケント紙1枚
大きさは自由

評価はどうかしら?
[PR]
by kai_today | 2007-05-19 17:38 | 授業風景

採点中

a0103574_1811169.jpg
明日5月19日(土),浪人生及び高校3年生は講評です。
(まだ基礎を演習を終えていない高校1・2生及び3年生は演習の続きです)
今回は基礎演習課題すべてが講評の対象となります。
とても重要な講評なので必ず出席してください。
講評を受ける姿勢が合格へとつながりますよ。
[PR]
by kai_today | 2007-05-18 18:29 | お知らせ

中間試験前です

a0103574_19183857.jpg高校生は、そろそろ中間試験の時期ですね。
普段からきちんと授業を聞いている人は、
そんなに焦ってはいないと思うけれど・・・??

試験で塾を休む場合は、
その分の授業を別日に振り替えることができます。
休む日と、振り替え希望日を
なるべく早めに言いに来てくださいね。

[PR]
by kai_today | 2007-05-15 19:38 | お知らせ

デッサンコンクール

第一回目のデッサンコンクールとその講評が、先週末に行われました。
皆さん、手ごたえはどうでしたか?
欠席者もいた為、残念ながら全員参加というわけにはいかなかったのですが、
現役生、特に4月から始めた人にとって、
本番の試験さながらの緊張感は、いい刺激になったのではないでしょうか。

今回は立方体・円柱・球・・・と、4月からやってきた基本形体がそのまま
出題されたわけですが、わかったつもりで理解出来ていなかった・・・
という人もちらほらいたように思います。
順位よりもまず、自分のウィークポイントをしっかり把握して克服することが大事です。

何度でも、復習!

a0103574_18524420.jpg

[PR]
by kai_today | 2007-05-14 18:55 | コンクール

人間工学

「物を人が自然な動きや状態で使えるように設計する工学」
これが人間工学の定義。
ようするに,人が使いやすい寸法ってどのくらい?
ということ。
芸術を生業としていく上で,人間工学を知ることはとても重要です。
特に建築やインテリアデザイン及び工業デザイン,あるいは彫刻等
空間を扱う分野は必須です。
では,どうしたら人間工学を学ぶことができるのでしょうか?
それは万物に関心を持つこと。
ヒントは普段の暮らしの中に隠れています。
あなたが使いやすい寸法を数値化すればいいんです。
アトリエKAIでは,基礎を始める前にまず手の大きさを測ります。
定規ではなく「体」で尺度を覚えていただきます。
そうすれば,定規がなくても空間を感じることができるようになります。
a0103574_22123192.jpg
[PR]
by kai_today | 2007-05-11 18:54 | 美術のこと