神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週の1冊

アースダイバー
中沢 新一 著
講談社

縄文時代の東京地図を自前でつくり、それを持って東京を散策する。
そこから生まれた、とてもユニークな東京論。
宗教学者・思想家である作者ならではの分析、その想像力はとても壮大だ。
とても面白い本なので一読あれ。
ちなみに作者は多摩美の先生です。

僕が言うのもなんだが、「才人」とはこういう人のことを言うのだろうな。

a0103574_19202077.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-02-26 19:54 | 今週の1冊

国公立入試始まる

今シーズンの入試戦線も大詰め、本日より国公立入試がスタートしました。
今頃試験の真っ最中・・・

やることはやった。

そして君たちは大きくなった。

最後まで諦めないこと!



心からエールを送ります。
a0103574_1041481.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-02-25 10:41 | 入試のこと

野村 嘉代 展

野村嘉代先生の個展です。

2月23日(火)~28日(日)
12:00-19:00
ギャラリーすずき
京都府京都市東山区三条通りけあげ(都ホテル前)
TEL&FAX 075-751-0226
地下鉄東西線けあげ駅2番出口徒歩3分

a0103574_1053534.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-02-20 19:06 | 展覧会情報

今週の1冊

逆立ち日本論
養老 孟司・内田 樹 著
新潮社

対談のきっかけである「ユダヤ人論」から始まったので、なかなか手ごわいかな?と思ったが、
いつの間にか話があっちこっちへ脱線。
国内問題やアウシュビッツ問題、蒟蒻問答、小泉政治、日本語論、等々。
特にダスティン・ホフマンの映画「卒業」についての指摘はとても興味深い。
a0103574_18484877.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-02-20 19:05 | 今週の1冊

今週の1冊

図説・写真小史
ヴァルター ベンヤミン著
ちくま学芸文庫

写真史を語る上で重要な評論のひとつ。
学生時代ベンヤミンの「パサージュ論」から都市空間を考察したことがあった。
結局、僕の頭では整理できず中途半端な論文で終わった苦い思い出・・・
そろそろリベンジできる年齢かな?
取っ掛かりに本書からスタート。
疲れた頃に図説が入るのがありがたい。
a0103574_17292091.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-02-13 17:54 | 今週の1冊

今週の1冊

ゲルニカ」ピカソが描いた不安と予感
宮下誠 著
光文社新書

ピカソが描いた「ゲルニカ」とは、1937年のパリ万国博覧会スペイン館にて
展示された作品で、ナチス・ドイツ空軍の爆撃によって襲われたスペインの
都市「ゲルニカ」の悲劇を描いたものです。
a0103574_16253261.jpg









本書で特に興味深いのは、制作過程の写真を掲載し、順を追って分析して
いる点です。本来、ピカソは作品の制作をそのモデル以外とは共有せず、
制作の課程を隠していたので、このような写真が残っていることは大変珍し
いのです。ピカソは「ゲルニカ」を完成させるまでに多くの習作をもって推敲
を重ねていますが、それが、「泣く女」へつながっていくという分析はとても
興味深い話です。
a0103574_1642235.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-02-06 17:18 | 今週の1冊

冬の色

この時期、花屋さんの店先に並んでいるのをよく見かけます。
シクラメンです。

KAIへ行く途中に通りかかったお店で、目が合ってしまいました。
冬場は花が少ないので、こういう色合いが店先に並んでいると、ついつい目が留まります。
そして、「モチーフにちょうどいいかも」 と思うと足も止まり・・・ 
しばし考えた後、購入。

その時すでに抱えていた、これまたモチーフ用の小菊の花束とともに、
その日はまさに”両手に花”状態で、KAIに向かったのでした。

早速着彩のモチーフとして出題しましたが、
さて、この色合いを出せたでしょうか?

a0103574_13254225.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-02-02 14:10 |