神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週の1冊

虫眼とアニ眼
養老 孟司 著・ 宮崎 駿 著
新潮文庫

ご存知アニメ界の巨匠・宮崎駿と、実は昆虫採集が趣味である
(その域を超えているが・・・)解剖学者・養老孟司の対談集。
現代の若者や子供たち、あるいは教育や都市環境について。
大人になるうえで何が大切なのか?
表現者にとって何が必要なのか?
空間をデザインする者にとって、真摯に受け止めるべき言葉の数々。
受験生はもとより、お父さんやお母さんにも読んで頂きたい1冊です。

a0103574_1663640.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-03-27 16:45 | 今週の1冊

ボーリング大会

先日行われた、恒例行事・ボーリング大会の様子です。
今年は高校3年生の有志が幹事をしてくれました。
ありがとう!
とても楽しかったよ。
卒業する受験生へ、みんなの未来に幸あれ。
期待しています。
a0103574_9415175.jpga0103574_942339.jpga0103574_9421351.jpga0103574_9422521.jpga0103574_9423621.jpga0103574_9451259.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-03-24 09:51 | イベント

今週の1冊

陰翳礼讃
谷崎 潤一郎 著
中公文庫

「いんえいらいさん」と読む。
日本建築を例に挙げ、暗闇に映える日本的な美の特性を論じている。
「影」に対して「光」についての記述に物足りなさはあるが、
芸術を学ぶうえで重要な書には違いない。
特に空間デザインを学ぶ学生にとっては必須本です。

a0103574_20232769.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-03-23 20:50 | 今週の1冊

後期最終授業のおしらせ

数日前に、今年初めての鶯の声を聞きました。

寒さも徐々に和らいで、やっと春を実感できますね。


さて、KAIの後期授業は今週末までです。

置きっぱなしの作品や道具などの私物は、必ず20日までに持って帰るようにしてくださいね。


3/18(木) 平常授業

3/19(金) 最終講評日(13:00~)

3/20(土) 大掃除&ボーリング大会

3/23(火) 春期講習会Aコース

[PR]
by kai_today | 2010-03-16 19:22 | お知らせ

今週の1冊

インド夜想曲
アントニオ・タブッキ 著
白水uブックス
a0103574_155348.jpg





















ボンベイ・マドラス・ゴアというインドの3都市を舞台にした
12章からなる物語。
失踪した友人を探してインド各地を旅する主人公。
細かい情景描写が効果的に物語に奥行きをもたせ、
読者をどんどん物語の世界へ誘い込む。
僕にとっては経験が物語とシンクロし、より面白く読めた。
ちなみに、アラン・コルノーによって映画化もされています。

[PR]
by kai_today | 2010-03-13 15:55 | 今週の1冊

今週の1冊

磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ
平松 剛 著
文芸春秋
a0103574_20131449.jpg


















東京都庁設計コンペに関するノンフィクション本。
「磯崎新」が師匠である「丹下健三」に挑んで敗れ去った幻の建築の物語。
建築に詳しくなくても小説感覚で読めて楽しい。
著者は他に「光の教会 安藤忠雄の現場」という本を書いているが、
これも本書と同様に小説的でスムーズに読みきれる。
ちなみに、丹下健三とは日本建築界の巨匠であり、以下のような代表作がある。
名前だけでも覚えておいて欲しい。
代々木第一体育館
a0103574_1953560.jpg








東京カテドラル聖マリア大聖堂
a0103574_19532296.jpg









結果は、丹下健三の勝利。
都庁はこんな建物です↓
a0103574_208408.jpg

[PR]
by kai_today | 2010-03-06 15:48 | 今週の1冊