神戸美術研究所アトリエKAIってどんなとこ? ここではアトリエKAIでの日々の出来事を紹介しています。 最新情報や連絡事項,展覧会情報などもこちらから。


by kai_today
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

嬉しい訪問者

先週の土曜日、卒業生のFさんが遊びに来てくれました。
(すぐに名前が出てこなくてゴメンね・・・)

就職決定の報告です。
プロの「アニメーター」として多くのアニメーション作品を手掛けることになりそうです。
おめでとう!

彼女の在籍する大学のマンガ学科はまだ歴史が浅く、彼女が2期生。
大学の歴史や伝統,キャリアが就職活動に影響することは、少なからずとも無いとは言えない。
そういった逆境の中で掴み取った「就職」はホント凄いね。
しかも、クラスでたった一人の就職決定なんだって。

彼女は頑張って「就職」を手に入れたけど、現状は厳しい模様。
クラスの半数以上がフリーターの道へ・・・
アニメーション科でありながらアニメーター志望は彼女だけ。

ただ彼女の話を聞いて思ったのが、不況不況って言ったり、求人が無いって言ったり、
動かない学生が圧倒的に多い気がした。
4回生にもなって「何がしたいかわからない」って・・・


では、彼女がどうやって「夢」を叶えたか教えてあげましょう。

(1)毎日学校へ行って授業を受けました。
(2)課題をしっかり提出しました。
(3)先生とコミュニケーションをしっかり取りました。
(4)就職先へのインターンで一生懸命働きました。
(5)就職活動をきちっとやりました。

以上、彼女は当たり前のことを当たり前にきちっとやってきただけです。


つべこべ言わず、真面目にやってみなさい。


追伸
KAIのみんなが食べたコルネ、彼女からのお土産です。
他先生ゴメンなさい。完食しました。
[PR]
by kai_today | 2010-10-25 16:48 | 卒業生のこと

今週の1冊

世界の美術
アンドリュー・グレアム=ディクソン 監修 / 樺山 紘一 監修
河出書房新社

先週に引き続き、受験生教科書本の紹介第2弾
今回は美術史の百科事典ともいえる大書。
値段は高値の13,000円。
肝心の内容は・・・
下写真のようにメジャーな作家・作品に対しては細かい説明がビジュアル的に
施されていてとても親切。受験生にとっては非常に分かり易くまとめられている。
いろんな美術史の本を見てきたが、本書が受験生にとってはベスト本。
お小遣いを貯めて買いましょう!
将来に投資してみたら?
a0103574_18411678.jpga0103574_18412530.jpga0103574_18413495.jpg
[PR]
by kai_today | 2010-10-02 20:02 | 今週の1冊